« 運動会の朝 | トップページ | ゴクラクゴクラクゥ »

2006年9月16日 (土)

我が子を追って三千里~

200609171943000_1

今日は運動会。

いや~

歩いた 走った くたびれた (>_<")

幼稚園の時とは勝手が違うんだね、小学校ってもんは。           なんせ広すぎ!!

おまけに人数も多いから、我が子を探すのが至難の技!靴下と靴の色だけが頼りです ( ̄▽ ̄;)

親たちはビデオカメラを片手に大忙し!

かけっこは校舎側。

玉入れはこっち側。

つなひきは向こう側、えっ?赤白場所入れ替え?なにぃー↑ 子供も走る、親も走る・・・

大玉送りは先生の影で見えづらい、反対側に回れば見えるかと思いまた走り、

最後の中野小唄(民謡流し)は、追っかけてるうちに踊りが終わってしまった・・・。

もうお手上げ~ w(゜o゜)w 

ってな訳で、親子共に初めての小学校の運動会は過酷に幕を閉じたわけですょ ε=( ̄。 ̄;A フゥ…

競技内容は、今も昔もほとんど変わりないんだね。

信濃の国という長野県の県歌みたいのがヒップホップ調になってたぐらいかな。

(私は新潟出身だからよく知らんが、噂によるとこの信濃の国って 子供からお年寄りまでみんなが歌えるらしい・・・恐るべき長野県人!って私も今はそうだけどサ・・・。

だからなのかはわからないけど、愛県心が長野県民には人一倍宿ってるのか?私の頃のUターン就職率は全国一だったし。) 

あ、ちょっと脱線、失礼m(-_-)m

1年生のかけっこは、競争意欲は??って子がいたりで、まだまだかわいらしいし、高学年になれば女子は騎馬戦、男子は棒倒し、砂ぼこりをたて戦っているぞ!っていう雰囲気。

1年生は1年生らしく、6年生は6年生らしく、精一杯体を動かしてる姿、勝負で一喜一憂してる姿、時には感動の涙あり、ってな感じで、

一生懸命がんばってる姿っていうのは 観ていて心に染みるものです。

と同時に、自分の運動会の時の事が頭に蘇ってきたりして懐かしくもなっちゃった~。

騎馬戦の馬の手の組み方だって十何年ぶりに思い出したワン。

▽・w・▽ ←なんで犬なん・・・

特に6年生の組体操では、ナレーションがお涙頂戴もので、感激やさんの私なんて、まんまと涙ちょちょぎれ状態だわよ。

6年生が全員横1列に並びウェーブしたのも超圧巻!

ただ、せっかくいい所なのに、となりで息子がジュースをこぼし一気に感動はふっ飛んでってしまった。

そして瞬間的に現実のおこりんぼママに戻ったのでした (^□^*) おさなご持ちママの宿命か・・・

と、まぁそんなこんなで無事終了。

次は息子の幼稚園の運動会だわ。

園庭狭いから小学校みたいにうろうろ出来ないのだ。

こちらは場所取り必須!がんばらねば!

すみませんね~親バ○で・・・(*'ー'*)

追記

疲れたので夕飯はコンビニ! イェィ200609171944000

|

« 運動会の朝 | トップページ | ゴクラクゴクラクゥ »

「育児」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/103335/3479849

この記事へのトラックバック一覧です: 我が子を追って三千里~:

» 棒倒し [子供の遊び・文学いろいろ]
棒倒し棒倒し(ぼうたおし)は砂場や砂浜などでよく行われる子供の土遊び。遊び方砂や土で山を作り、その頂上に適当な棒を挿す。じゃんけんなどで順番を決め、交互に山を取り崩していく。頂上の棒を倒した方の負け----多人数で行われる対戦運動競技のひとつ。運動会や体育祭といったイベントで行われることがある。やり...... [続きを読む]

受信: 2006年11月16日 (木) 19時13分

« 運動会の朝 | トップページ | ゴクラクゴクラクゥ »