« 納豆の時代? | トップページ | どんど焼き »

2007年1月13日 (土)

ものづくり

わたしの住んでいる地域では、小正月の数日前に「ものづくり」といわれるお飾りを作ります。

木の枝の先に紅白のもち等をつけて家の中に吊るす、アレです。

ご存知ですか~?

「ものづくり」なんていうとわかんないと思いますけど、「繭(まゆ)玉だんご」って言えば通じるかな?

昔、このあたりは養蚕が盛んで、農家の大きな現金収入源になっていました。

そして、「今年も良い繭(まゆ)がとれますように」という願いを込めて、米の粉で作った団子を繭に見たて小正月に飾ったそうです。

今はもうお蚕さんはいませんが、今では農作物の豊作を願い飾るんだそうです。

200701131622000

ひいばーちゃんと

まゆだま作り

200701131646000

かもいに挿して

出来上がり!

200701131623000

余った団子で「みたらしだんご」

このあたりはやたらと地域の伝統行事とやらが多いのです。

田舎だなぁ~と思いつつも、四季折々いろんな行事があり、なかなか捨てたもんじゃないかも。

明日はどんど焼き!

焼いて、食って、無病息災を祈ってくるぞ!

後厄だしネ。

|

« 納豆の時代? | トップページ | どんど焼き »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

「旅行・地域」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

失われつつ日本の伝統。
後世にも受け継いで欲しいものですね。
うちのあたりはそういう行事がほとんど無いのでうらやましいなぁ。

投稿: mikoto | 2007年1月14日 (日) 00時54分

伝統行事っていいかもって、
結婚して子供が出来ると素直に思えますね
失われつつあるもの・・・出来れば残して行きたいものですね

投稿: じゃすみん | 2007年1月14日 (日) 22時28分

どんど焼き・・・うちの地域では、左儀長っていいます

だんごおいしそうww

投稿: たい | 2007年1月15日 (月) 00時15分

>mikotoさんへ
たまにめんどくさくなる事もあるけど、子供たちには日本のよさ、ふるさとのよさを肌で感じて欲しいと思います。

>じゃすみんさんへ
そう、わたしも子供が生まれてから、「こーゆうのいいな」と思えるようになりました。
子供生まれるまでは、スゴイ田舎に嫁いでしまったものだ・・・と思ってましたが(^^;

>へぇー、呼び名も地域によって違うんですね~
だんご、美味かったです!でも市販のと違って、すぐに硬くなっちゃった~。

投稿: kazu | 2007年1月16日 (火) 13時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/103335/4915735

この記事へのトラックバック一覧です: ものづくり:

« 納豆の時代? | トップページ | どんど焼き »