« 男たちの大和 | トップページ | さくら »

2007年4月13日 (金)

調べもの

昼間テレビで真珠の養殖の様子をやってたんですが、

そもそも真珠って、

なんで貝の中で育つの??(息子のなんでなんで菌が感染!?)

不思議じゃないですか?

(えっ?無知なわたしだけ?)

あれって、真珠の元になる核みたいのをあらかじめ貝に入れとくんでしょ?

しかし、なんで大きくなるの?

だんなは、

「貝の中の何かがくっついて鼻くそみたいにドンドンでっかくなるんじゃん?」・・・と。

ってか、鼻くそかい!?

さらに

歯垢(しこう) みたいにジワジワたまってさ~」

と、追い打ち。

・・・ 

ハイ、もーいいです結構です (;-_-) =3 フゥ

せっかくの美しいお話が台無しです。

もーちょっと知的な例えは無いのですかぁ!!

ダンナサマ~!!( ̄_ ̄|||)

ってことで

みなさんはご存知でしょうけど、

自分のため旦那のため調べてみました。

~真珠のできかた~

①砂などの異物の粒が貝の体内に入る

②貝はその異物を体外に吐き出さず、真珠質を分泌してその粒を包み込む

③その真珠質が月日をかけて層になり真珠ができる

養殖でも真珠が作られるプロセスは天然とほぼ同じで、

アコヤガイっていう貝に、「核」と呼ばれる球形の物質を移植して作るんだそうです。

は~~なるほどね~。

ひとつ利口になったわ~。

そう考えると、だんなの「鼻くそ説」も、まんざらハズレでもないってことか。

例えがキタナイですけどね・・・(汗)

そういえば、海岸に落ちてる貝がらも何ともキレイな色してるもんね~。

貝の内側は真珠っぽく白く輝いてるのもあるし。

あれも真珠に通じるところがありそうだわね~

妙に納得!(o゚c_,゜o)

それにしてもイイ時代ね~

パソコンぽちぽちすれば何だって調べられちゃうんだもん。

「真珠 できかた」で検索したら、

なんと 4,740,000 ヒット!だもんね~

えらいこっちゃ!

そんなに読めるか!

せいぜい20件もあれば十分なんですけど・・・(^^;

いまどきの検索エンジン、恐るべし!

これじゃ~本屋も大打撃なんじゃないかい?

と、心配になってしまう今日このごろです。

|

« 男たちの大和 | トップページ | さくら »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

へ~へ~、私も始めて知りました。
奥さんに真珠をあげるときに話してあげればよかったかな。(気味悪たがれるか)
これからは、れれれ日記も辞典ブログに変身ですね。目標はWikipedia?

子供の成長とともに親も成長するのですね。
これからもどんどん「なんでなんで菌」を増殖させてください。新いい情報まってま~す

投稿: perry | 2007年4月14日 (土) 08時15分

>perryさんへ
よかった~ perryさんもご存知じゃなかったんですねっ!
仲間仲間!o(^o^)o
奥さんに真珠プレゼントされたんですかぁ?
ヒューヒューですね~( ´艸`)
子供に追い越されないようにわたしもWikipediaで日々勉強で~す!

投稿: kazu | 2007年4月14日 (土) 13時35分

kazuさん、こんにちは

セレブなkazuさんから、

「鼻くそ」だなんて…

家族でいま大笑いさせてもらいました。

でも、『鼻くそ」の文字に色がついてなくてよかった(笑)

投稿: くるたん家族 | 2007年4月14日 (土) 17時58分

なるほど!!
知らなかったです(;^_^A アセアセ・・・
疑問を持って調べるってかなりいいことですよね♪
私も見習おう★
最近『あれって何だったっけ?』ばっかりなんですけどヾ(´ε`;)ゝ ふぅ。。。

投稿: titikaka☆ | 2007年4月15日 (日) 01時43分


>くるたん家族さんへ
くるたん家族さんたら~
セレブだなんて~ぜんぜんですよ~って
お世辞だと気づいていないkazuです^^;

アブナイアブナイ、危うく「鼻くそ」の字に色つけそーになってました・・・
結果、色つけなくて良かった~


>titikaka☆さんへ
私も同じく、
「今、何しよーと思ったんだっけ?」とか
「何買いに来たんだっけ?」とか、
そんなんばっかです^^;
いろいろ調べて、お互い脳細胞活性化を図りましょう!!

投稿: kazu | 2007年4月17日 (火) 00時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/103335/6041422

この記事へのトラックバック一覧です: 調べもの:

« 男たちの大和 | トップページ | さくら »