« おめでとう! | トップページ | 花って »

2007年4月20日 (金)

授業参観

2007_04200062

今日は娘の学校の授業参観でした。

体育なので、参観する親のほうも、どことなく気楽な雰囲気。2007_04200065hyou_1

「グループで力をあわせて」という テーマで、

ドッジボールやジャンケンれっしゃなどを班対抗で競うという趣旨でした。

特にドッジボールでは2年生とは思えない剛速球が飛び交い、

汗も飛び散る白熱ぶり。(←ちょっと大げさかな。笑)

ホントみんな真剣で、見ている親も手に汗しながら応援しました。

途中、父兄も参加する場面もあり、とても楽しい参観でした。

そうそう、

今日、なるほど~と思ったことがひとつ。

それは、

『褒めて伸ばす』

『怒るのではなく、気づかせる』

ということ。

娘の担任の先生は、1年生のときからの持ち上がりで、

優しくておもしろくて大人気の、

子供達にも父兄にも深く信頼されているベテラン先生です。

実は体育の授業中、みんなが整列してる中、2、3人が隣のお友達とふざけあっていたんです。

普通ならその子たちに向かって怒りたくなるはずなのに、

先生は直接その子たちに「ふざけるのはやめなさい」と怒るのではなく、

他の、ちゃんと静かに整列してる子たちに向かって、

「おー、みんな静かに並べてえらいね~」と褒めるのです。

すると、ふざけていた2、3人も「ハッ!」としてふざけるのをやめる・・・と。

先生は、「怒らずに気づかせた」んです。

ちょっとした発想の転換ですよね。

さすがです!先生!

これは日々の育児に使えるぞ!!φ(・ω・。)メモメモ

誰だって褒められたいし、褒められれば嬉しいもんね。

毎日、「早く早く!」と怒ってばかりのダメ母なわたしですけど、

これからは「褒める育児」「怒らない日々」を目標に、ストレス溜めずにいきたいものです。

現実は、なかなか思うようにいかないかもしれませんけど、

ただでさえ、同居ストレスやら、いばりんぼう旦那に対するストレス(笑) 等々、

他にもストレスいっぱい抱えてますので、ひとつでも減ってくれたらありがたい☆

娘の授業参観で、親のわたしまで学ぶことができました。

先生に感謝!です。

|

« おめでとう! | トップページ | 花って »

「育児」カテゴリの記事

コメント

「褒める」か~

なかなか難しいんだよね・・・

子供って褒めてもらいたがっているのはよくわかるんだけど、褒めるって自分のテンションも上げないと厳しくないかい??

小学生くらいだと静かに褒めてもうれしいかもしれないけど、まだハルノくらいだと大げさの方が感激も大きいみたいなんだよね。

それが出来ないんだよね~

最近幼稚園で疲れるのかグズグズが多かったんだよね、疲れているんだな~ってわかっちゃいるけど、ついつい怒ってしまってました。

反省です(_ _。)・・・シュン

私も今日から「褒める」頑張ります!!!

投稿: けろりん | 2007年4月21日 (土) 06時23分

こんにちは〜(^O^)/
私のblogにコメント下さってありがとうございます(*´▽`*)
担任の先生、素敵ですね!
褒めて伸ばす…って、私もモットーにして
子育てしてるつもりだけど…なかなかそうもいかず
怒鳴ってしまいますよね(^-^;
怒るんじゃなくて、気付かせる。
素晴らしい発想の転換ですね。
私も真似しよーっと♪♪

投稿: ジェンハオ | 2007年4月21日 (土) 09時49分

“褒めて伸ばす”っていいますよね~

重々承知しているのですが、ついつい“早く~”って言ってしまうんですよね。反省。

褒めて伸ばすことは子育て以外にも、社会人での教育でもよく言われます。いわゆる“コーチング”って言われている事ですね。

ん~、何度も試みていますが、私の部下には褒めるところがないので困っています。
元気あるね。とか、一生懸命やっているね。という褒め言葉しかなくて....

それにしても授業参観は面白いですよね。
私も極力参加するようにしていまいたが、
さすがに高学年になってくると父親がくるのは恥ずかしいらしく、随分照れていました。
今のうちに、どんどん参加してくださいね。
二人になったら大変ですよ~

投稿: perry | 2007年4月21日 (土) 16時03分

先生って、懐が大きいていうか余裕があるんだよね、気持ちに。
いつも感心します。

“力を合わせて”っていう授業だったけど、その意味がとってもよく分かった。

一人では出来ないゲームだからって事は当然、ジャンケン列車の時、わが子が一番前で一人勝手に走っていき、後ろの人が着いて来れなかった様子を見て、
「うちの子、わかってないなぁ~」
と着くづく思いました。

でも、コレって私が後から言ってもきっと全くわからないと思う。
友達に、怒られたり、自分がそうゆう思いをして始めて気づくんだろうな。
経験、経験。大切だね。

しかし、昨日の総会での私達のおしゃべり、おかしかったね!

投稿: yoko-m | 2007年4月21日 (土) 18時17分

たしかに☆
怒られてしたことは、その場しのぎだけになっちゃいそうですけど、自ら気付いてしたことは心にとどめれるような気がします。。
私も是非是非参考にさせてもらいます♪
いい先生にめぐり合えて幸せですね☆

投稿: titikaka☆ | 2007年4月22日 (日) 03時24分

はじめまして。
私は独身の者ですが、今って授業参観で体育があるんですね~
私が学生だった20年くらい前は体育で授業参観なんてありませんでしたよ。
やっぱり時代はかわるんですね!

投稿: コジコジ | 2007年4月22日 (日) 17時12分

こんばんは!
素敵な先生ですね☆
私も小学校のときの担任の先生が
とても良い先生で、その先生に褒めて
もらえたり、言ってもらって嬉しかった
言葉は大人になった今でも、ずーっと覚えて
います!
いい思い出と一緒に。(*´ー`)
いい先生との出会いは、そのときじゃなくて
これから先もずっと大切なものとして残って
いくと思います。゚+.(・∀・)゚+.゚

投稿: ひよ | 2007年4月22日 (日) 20時19分


>けろりんさんへ
そうそう!褒めるって、まずは自分に余裕が無いと出来ません!(キッパリ)
自分がイライラしてるときは、子供にも必要以上に怒っちゃったり…。
いつも後になってからとか、子供が寝てから反省するんだけどね。
わたしもがんばります!
ってか、さっそく今日も反省ですが・・・^^;


>ジェンハオさんへ
はい!担任の先生、素敵なんです☆
2年生に進級しても、担任の先生が変わらなくてほんと良かったと思っています。
現実は褒めてばかりもいられませんが、いつも頭の片隅に置いておくのも大切ですよね!


>perryさんへ
なるほど~
子育てばっかじゃないんですね~
大人でも一緒なんですね~
わたしは単純なので、お世辞とわかっていても褒められればうれしいですもん♪
2年後には息子も入学!
確かにあっち参観してこっち参観して…と、忙しくなりそうです。
ガンバリマス!!


>yoko-mさんへ
ジャンケン列車、うちも一人で行っちゃってる事ありましたよ…^^;
どうしても、「勝ちたい!」って気持ちが先に出ちゃうんだよね~
yokoさんの言う通り、
自分がそうゆう思いをして初めて気づくんだろうね。
まだまだ7歳、発展途上だもん。
子供の今、いっぱいいろんな経験積んで、人を思いやれる大人になって欲しいと思います。

P.S おしゃべりマジ面白かった!!思い出し笑いしそうだよ~^^


>titikaka☆さんへ
ハイ!いい先生にめぐりあえて幸せです!
そうなんですよね、自ら気づいてした事はきっとちゃんと本人の今後に活かせる気がします。
褒めるって、なかなか難しいですけど、お互いがんばりましょっ!o(^o^)o
と言いながら、今日も散々怒ってしまいました…反省^^;


>コジコジさんへ
はじめまして☆
ご訪問ありがとうございます!
う~ん、私も子供のときは体育の授業参観は無かったような気が・・・
なにせ、月日が経ちすぎてて、記憶がぁ・・・(^◇^ ;
確かに時代が変わったと思うことの一つが「給食」です。
やたらデザートがよく出るような気がします。
ティラミスに桜ゼリーに、クリスマスには三角のショートケーキも出たんですよ~
いいですよね~今の給食って^^


>ひよさんへ
心温まるコメントありがとうございます。
そうなんですか~
ひよさんも素敵な先生にめぐり会えて幸せでしたね!!
担任の先生は子供や父兄が選ぶ事出来ないですから、ある意味カケみたいな所ありますよね。
うちの娘もひよさんのように、
今の先生との事、大人になってもずっと大切な思い出として心に残ってくれたら、と思います。

投稿: kazu | 2007年4月22日 (日) 23時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/103335/6160007

この記事へのトラックバック一覧です: 授業参観:

« おめでとう! | トップページ | 花って »