« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月の11件の記事

2008年11月24日 (月)

D51!

JR信越本線が開業120周年とかで、

長野―黒姫駅間を3日間だけSLデゴイチが走りました。

途中駅の牟礼(むれ)へLet'Gosign03

008

せっかくなのでホームで見ようと、

入場券を買うため駅に入ったら切符売り場は長蛇の列wobbly

時間もなかったので諦め、駅近くの踏切でデゴイチをお見送り。

ホームは超満員です。

かえってこっちの方がよく見えましたwink

ものすごい黒煙にちょっと引きましたが、

目の前を通り過ぎてくその姿は迫力満点!

哀愁漂う汽笛の音もまた良かったです。

鉄道ファンの方もたくさんいらしてました。

車のナンバーは、横浜だの京都だの色々。

さすがデゴイチの人気は想像以上ですね。

別に鉄ちゃんでもなんでもないパパもわたしも

軽く感動してましたからhappy02

゜゜・。。・゜゜・  おまけ ・゜゜・。。・゜゜

帰路のデゴイチはディーゼル車で引っ張られ走り抜けて行きましたcoldsweats01

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年11月20日 (木)

参観日

020_2

初雪が降りました。

ピーンと張りつめた朝の空気。

うーん、スキー場の匂いだぁconfident

いよいよ冬本番かな。

今日は娘の学校の参観日でした。

それが、今回は参観するのではなく、

わたしたち親も生徒になり、書写の授業を受けてきましたhappy02

というのは、

クラスのお友達のおじいちゃんが有名な書道家さんで、

今日は子供たちだけでなく親たちにも書を教えに来てくださるという

そんなありがたい授業参観だったのですshine

たった50分間の授業の間に

不思議や不思議、

ちょっとだけ字が上手くなった!(かも?)wink

仮名も漢字も、筆で書かれた字が元になっていて、

「は、ぬ、よ」は元来、「波、奴、与」から作られた平仮名なので最後の結び目はリボンのように滑らかに、

「な、ほ、ね、ま」などは、「奈、保、祢、末」・・と

もともと点と点が繋がってできたから結び目が三角になるんだそうです。

なるほど、今まで何となく書いてたけど、

そういう形になったのにはちゃんとした理由があると教わりました。

うん、勉強になったぜ!good

最近は活字に慣れてしまって、

手で書かないからどんどん字が下手になるし、

漢字を思い出せないこともしょっちゅうsweat01

あくまでも老化現象ではなく、書かないから!

と思いたい今日この頃です・・。(笑)

さて、年賀状は手書きにすっかな~

なーんて、まずムリだなbleah

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008年11月19日 (水)

乳がん検診

寒いなぁ~。

めっきり冷え込んできちゃいましたね。

今日からババシャツ装着ですwink

天気予報には今年初のsnowマークがついてたので

朝起きておっかなびっくり障子開けると・・・

雪ゼロ!

天気予報は見事にハズレです。

ふぅ~助かった!

子供たちは期待してた分、がっかりしてましたけど。

まだ降ってもらっちゃ困るのよ。

タイヤだって換えてないんだし、

パパ達の仕事にも大きな痛手になります。

ところで今日は年に一度の乳がん検診に行ってきましたflair

乳がんは日本の女性の20人に一人が罹る、ごく身近な病気。

怖いのでこういう検査は気が引けるけど、行っとかなきゃねsweat01

問診、超音波検査の後、外科医による触診がありました。

超音波検診で、左のおっぱいに「のう胞(水が溜まったしこり)」があると言われ、

不安いっぱいで触診を受けましたが、

触った感じも、超音波の写真からも、異常は無いとのこと。

めちゃくちゃドキドキしたわ~sweat01

ま、そのまえに、

乳がんが出来るキャパなんて無いんですけどね。(笑)

いやいや、大きさには関係無いんだったcoldsweats01

| | コメント (6) | トラックバック (1)

2008年11月17日 (月)

職訓祭

えびす講二日目の今日(もう昨日か)は、

職業訓練校のお祭りへ行ってみました。

目的は「光る泥ダンゴ作り」ですwink

先日娘のお友達が作った光る泥ダンゴを見せてもらい、

すごく興味を持った子供たち。

わたしも初めて実物を見て感動。

さっそく、作れる機会に恵まれました。ラッキーnote

019

時間の関係で、あらかじめ丸くしっかり固まった泥ダンゴが用意してあり、

あとは色をつけて磨くだけ。ありがたい。

まず指の腹で色のついた土?を薄く塗り、

次に秘密兵器のお猪口でやさしく擦ります。

わたしもちょっとだけ手伝ってみたのですが・・

息子が塗った黄色の部分がはげてきてしまい

「ママ・・・down」という冷ややかな視線を感じたので

慌てて、指導してくださってる左官屋さんに手直ししてもらい修復成功sweat01

その後、ジャージの切れっ端で磨いたら、みるみるツヤが出てきました。

ちょっとデコボコしてるけどちゃんと光ってます。

まるでマレットゴルフかボーリングの球のようにツルッツルshine

泥が光る!不思議だなぁ~。

ところで、作ったはいいけどこれって鑑賞用なのかな?

落とすと割れるので取り扱いには要注意です。

その他、子供用のイス作りにも挑戦しました。

014

トンカチで釘を打つなんて子供たちは初めての体験です。

打ちつけてる時に釘が曲がったり板が割れたりと、

小さな失敗もあったけど無事にかわいい豆イスが完成しました。

ふるさとクイズに答えて全問正解だと福引ができるイベントでは、

娘はビーズのネックレス、わたしは残念賞的なエノキ煎餅の小袋、

そして息子は特別賞の地元のキノコセットが当たりましたshine

息子は不満そうでしたけどねcoldsweats01

子供時代の、「お中元がビール」・・みたいな悲しさでしょうか(笑)

ビールじゃなくてカルピスにしてよ~っていう・・

ま、それはおいといて、

今日一日の収穫はこんな感じhappy01

032_2

無料でカレンダーを作ってもらったり、バナナをいただいたり。

帰りは持ちきれないほどの荷物でしたhappy02

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年11月16日 (日)

ポッポ焼き

001 003

15、16日は「えびす講」でした。

これに合わせ、JA祭、病院祭、職訓祭、産業展、七五三祭り、100人恵比寿大行進など、市内各所で大賑わい。

初日は屋台が並ぶ街中をぶらつきました。

そこでとんでもないものを発見flair

その名も、ポッポ焼きhappy02 

002_4 006

実はコレ、故郷新潟の名物?なのです。

子どもの頃、お祭りに行くたびに食べてた懐かしの味heart04

長野に来てからもポッポ焼きが恋しくて、

ヤマザキの「黒糖フークレエ」を細長く切りちょっと潰して懐かしの味を再現してみたりしてましたcoldsweats01

予想もしなかった、まさかのポッポ焼きとの再会shine

心の底から感激しました!!!

一緒に行った娘のお友達も、うちの子たちも、みんな「おいしぃー!」って言ってくれたのが嬉しかったな。

黒砂糖風味の素朴な味。

茶色い袋と緑色の包装紙も昔と変わってない。

お店のお兄さんは「来年も来るから」って言ってくれたから今から楽しみなんだけど、

なぜか、というか、やっぱり、お店の前は閑散としてました・・。

長野の人は恐らく「ポッポ焼きって何??」という感じかなぁ。

懲りずに来年もほんとに来てよねっ!

焼きたてのポッポ焼き、最高ですよhappy02

もっともっと全国に広がればいいなと思います。

Wikipedia「ぽっぽ焼き」のページへ

| | コメント (5) | トラックバック (1)

2008年11月13日 (木)

落葉

007

小春日和の穏やかな日でしたね。

今日は訳あって落葉拾いをしました。

時間が経ち茶色くカサカサになったものはペケ。

落ちたばかりの新鮮(て言うのかな?)な葉っぱだけを一枚一枚拾います。

色といい大きさといい、サクラの葉っぱが一番です。

一日中落ち葉ばかり見ていたら

やたらに焼きいもが食べたくなりました(笑)maple

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年11月11日 (火)

マディソン郡の橋

002

BSで「マディソン郡の橋」やってました。

今観終わったところ。

なんでだろ。

ぽろぽろと涙が出ました。

短大の頃に本が出てベストセラーになり、

わたしも友達に借りて読みましたが、

・・・中年の恋愛ってどうなのよ?

・・・しかも夫も子供もいるんでしょ?

どうしてもそんな視点があった為か

その頃はどこか理解できなかった記憶があったのですが・・・・

今回はふたりの感情が手に取るようにわかる。

切なかったです。

わたしも歳をとったってことですね。 coldsweats01

写真は今日の夕焼け。

息子は「空がいちごゼリーみたい!」と言っていました。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年11月 8日 (土)

おやつ

006

子どもたちのおやつに

ココア味の蒸しパンを作りました。

でもね

子どもたちは

買ったポテチの方がずっと喜ぶの・・。

そこらへんがツライよね。coldsweats01

ぜ~んぶホットケーキミックスのおやつ―Hot cake mix recipe 170 (Vol.2) (Gakken hit mook) Book ぜ~んぶホットケーキミックスのおやつ―Hot cake mix recipe 170 (Vol.2) (Gakken hit mook)

販売元:学研
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008年11月 6日 (木)

神経性胃腸炎

011

ナナdogがうちにきて10日経ちました。

実は6日目ごろ急にナナの元気がなくなり

エサも食べず、水もろくに飲まなくなりました。

一日中丸くなって寝てばかり。

ちょうど連休に入ったので

病院へ連れて行くこともできず様子を見ていたんですが

3日過ぎてもいっこうに元気にならず

連休明けにお医者さんに診てもらったところ

「環境の変化による神経性の胃腸炎」・・との診断sweat01

犬の世界にも神経性の胃腸炎なんてあるとは驚き。

柴犬は丈夫な犬種だと過信してました。

このところ朝晩めっきり冷え込むようになったので、

そのせいもあると思います。

ペットショップにいた時は

一日中28度のお部屋にいたんだそうで・・。

考えてみたら無理もないです。

でも病院で

皮下点滴と注射をしてもらったら

前日までの不調が嘘みたいに、みるみる元気になりました!!!

特に飲み薬は処方されず、

消化の良いドックフード缶をひとついただいただけです。

玄関で飼っているのだけれど、

長野の冬の寒さは厳しいので

春が来るまで外飼いはダメだそうです。

それにしてもお医者さんってスゴイ!

まるで魔法でもかけたかのように

今は元気いっぱい飛び跳ねてますnote

いやぁ~

元気になって本当に良かったです!happy02

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2008年11月 4日 (火)

どんぐりの恐怖

009

きのう子どもたちがどんぐりをたくさん拾ってきました。

が・・・

怖いんです、どんぐり。

なぜかというと、

昔、わたしが小学生の頃、

拾ったどんぐりを勉強机に置いておいたら、

数日後、机の上がどんぐり虫だらけになったという

ゾッとする思い出があるからです shock

先日、

絵本で「とちの実」の虫だしのやり方を読みました。

水につけ、その後日干しするという方法。

これはどんぐりにも使えるんじゃないかと、

前回どんぐりを拾った時にさっそく実行し、

それでも「もしも」のことを考えて、

蓋つきの瓶に入れて保存しておきました。

・・・・・しかし2日後、

どんぐりには2mmくらいの穴があき、

3匹4匹と、どんぐり虫がウヨウヨ!

水につけただけじゃ死なないんだ・・。

想像以上にタフでした、どんぐり虫。

瓶の蓋閉めといて助かったsweat01

ほんじゃ、どーすればいいのよ!?

ってことで調べてみました。(先に調べれば良かったcoldsweats01

20分くらい茹でてよく乾かすといいらしいflair

なるほどね~

煮ちゃえってことですか。

今回拾ったどんぐりは幼稚園に持っていくので

どんぐり虫が出てくる前に幼稚園に丸投げですbleah

たかがどんぐり、されどどんぐり。

甘く見ると大変なことに!

まぢ、あの光景はホラーですから(笑)

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2008年11月 2日 (日)

ファン感

R004 017

きのう、グランセローズのファン感謝デーに行ってきました。

選手とファンが直にふれあえる、いわばお祭り、ですねnotes

去年は恥ずかしがっていて

何一つ参加しようとしなかった息子ですが、

今年はバッティング教室とストラックアウトに参加できました。

いっぱい褒めてもらって嬉しそうな息子。

ちょっとだけ勇気を出してチャレンジしてみて良かったねconfident

トレーナーさんによるストレッチ教室では、

軽く体をほぐし・・・のつもりが、意外とキツかったsweat01

しかも大好きな選手の前であんなカッコ(笑)

でもおかげで軽く汗もかき体もリフレッシュできた気がします。

他にも、

選手とキャッチボールしたり、

トークショーでいっぱい笑わせてもらったり、

内容盛り沢山なファン感で

始終楽しく過ごせましたheart04

こちらこそ、感謝したい気持ちでいっぱいですhappy01

これで野球シーズンとも、しばしお別れ。

寂しくなるなぁ。

あ、まだ日本シリーズは真っ盛りでしたね。

今夜の小笠原選手のデッドボールは

何度見ても「痛っ!!」って言っちゃう。

すっごい腫れてるのわかったもんね。

大丈夫かな。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »