« どんぐりの恐怖 | トップページ | おやつ »

2008年11月 6日 (木)

神経性胃腸炎

011

ナナdogがうちにきて10日経ちました。

実は6日目ごろ急にナナの元気がなくなり

エサも食べず、水もろくに飲まなくなりました。

一日中丸くなって寝てばかり。

ちょうど連休に入ったので

病院へ連れて行くこともできず様子を見ていたんですが

3日過ぎてもいっこうに元気にならず

連休明けにお医者さんに診てもらったところ

「環境の変化による神経性の胃腸炎」・・との診断sweat01

犬の世界にも神経性の胃腸炎なんてあるとは驚き。

柴犬は丈夫な犬種だと過信してました。

このところ朝晩めっきり冷え込むようになったので、

そのせいもあると思います。

ペットショップにいた時は

一日中28度のお部屋にいたんだそうで・・。

考えてみたら無理もないです。

でも病院で

皮下点滴と注射をしてもらったら

前日までの不調が嘘みたいに、みるみる元気になりました!!!

特に飲み薬は処方されず、

消化の良いドックフード缶をひとついただいただけです。

玄関で飼っているのだけれど、

長野の冬の寒さは厳しいので

春が来るまで外飼いはダメだそうです。

それにしてもお医者さんってスゴイ!

まるで魔法でもかけたかのように

今は元気いっぱい飛び跳ねてますnote

いやぁ~

元気になって本当に良かったです!happy02

|

« どんぐりの恐怖 | トップページ | おやつ »

「ペット」カテゴリの記事

コメント

ナナちゃん元気になって良かったねhappy01
動物はしゃべれないから判断が難しいよねbearing
ウチのノリスケもよく具合悪くなるから、すぐに病院連れてくのhospital
診察台に乗ると少し元気になるみたいhappy02注射してもらうとすぐによくなるよup

保険がないからレントゲン撮るとお会計が恐ろしいshock

投稿: スマイル | 2008年11月 7日 (金) 10時42分

新しい家族が増えたんですね。
ナナちゃんも元気になったとのことなので、
より一層、賑やかになりますね。

でも、冬は外飼いがダメなんですね。
よっぽど寒いのでしょう。私はワンちゃんは冬でも外が一番だと思っていました。

でも、思い出したら幼少時に飼っていた我が家のコロちゃん。普段は外でも厳冬の時には家に入れてたな~

是非是非、可愛がってあげてください。
ちなみに散歩係りはkazukoさん?

投稿: perry | 2008年11月 7日 (金) 11時42分

ナナちゃんnote新しい家族増えたんだねdog
ウチは飼えないから羨ましいなぁ・・・

でも、ナナちゃん元気になって良かったねhappy01
長野の寒さにも早く慣れるとイイねsnow

投稿: 426 | 2008年11月 7日 (金) 20時24分

>スマイルさんへ
心配してたけど、ほんとよくなって安心したぁhappy02
犬語が喋れれば苦労しないのにねっ(笑)
ヘンだと思ったら病院に行くのが一番!
今回のことでつくづく思いました。
お会計・・・すごーくドキドキしましたsweat01
人間の何倍なんだ!?って感じだよね。

>perryさんへ
えるがいなくなってもうすぐ1年です。
子どもたちも、えるの事はちゃんと覚えてるし、そろそろ番犬も欲しかったのでちょうど良い時期でした。
もともと外で飼う予定で柴犬を選んだのですが、
もう少し成長すれば外でOKみたいです。
じゃないと番犬にならないしね・・coldsweats01
ワクチン接種が終わってないのでまだ散歩はお預けですが、きっとわたしがお散歩係になるんでしょうね・・(一番暇そうなcoldsweats01

投稿: kazu | 2008年11月 7日 (金) 23時26分

>426さんへ
田舎なんだけど、意外にこのあたり物騒でね・・despair
だから番犬が欲しくて飼うことになりました。
玄関で飼うのはにおいが付いちゃうからほんとは家族みんなあんまり賛成してないの。
かといって家の中では飼う気ないし。
「♪犬は喜び庭駆けまわり~」って歌にもあるように寒さに負けない丈夫なワンコに育ってほしいです。

投稿: kazu | 2008年11月 7日 (金) 23時32分

ナナちゃん、復活してくれて良かったですねcoldsweats02
うちも3月に14歳半の息子くんを亡くしたばかりなんですweep
しょっちゅう病気してた子だったので、気を付けてはいたんですが、どうも獣医さんに連れて行くタイミングがズレてしまい、手遅れになってしまってて…。

わんこを亡くすたびに、残ったわんこの健康管理はしっかりしてあげなきゃ…って思うんだけど、なかなか難しいですねbearing
痛い、辛いとかが理解できるようになったら、どんなにいいか…と私の顔を見つめる眼を見ながら日々思いますthink
わんこには人間語が伝わるのにねdespair

今1人(匹)残ったももには、全身全霊で尽くしてあげたい…ってくらいの想いでいますconfident

お金も手間もかかるけど、゙家族の一員゙なので大事にしてあげてくださいconfident

あっ!そうそう、最近はペットにも掛けられる生命保険みたいのがあって、それを使うと治療費とかが多少なりとも安くなるみたいですmoneybag

投稿: さわ | 2008年11月 8日 (土) 01時49分

ナナちゃん元気になって良かったねheart02

我が家のお犬様dogも5年位前に『ストルバイト結晶』という、おしっこの病気にかかっちゃってcoldsweats02
今はもう完治して大丈夫なんだけど、その時の治療方法が専用のドックフードを食べさせる事restaurantなんだけど、動物病院でお取寄せで買わなくちゃいけなくて、おまけにyenfivezerozerozerodown

動物は保険が利かないからホント大変だよねsweat01

でも番犬とはいえ、大事な家族の一員だから大切に育てなきゃねgood

今度ナナちゃんにも会いたいなhappy02

投稿: はっか | 2008年11月 8日 (土) 10時48分

kazuさん
胃腸炎だったのですね。
元気になって良かったですよ。

冬の間、外飼いはダメなんですか。
ナナちゃんも辛いですね。
春はまだまだ先ですdespair

投稿: くるたん家族 | 2008年11月 8日 (土) 11時48分

はじめまして。「足あと」から来ました。
柴ちゃんの話題だったので、思わずコメントを…。
ナナちゃん、まだ10日なんですね。
まだ慣れない緊張が、胃腸に来てしまったのでしょうか。

うちも、生後4か月のワクチンが済んだら外飼いに、
なんて言ってたのに、もうその頃にはとてもとても外になんて出せない!という状況になっていました(笑)
今では、ストーブの真ん前で暖をとってますよ。
お友達ワンコも皆、やっぱり寒がりみたいです。

投稿: わさび音 | 2008年11月10日 (月) 02時15分

>さわさんへ
そうですか、14歳半のワンちゃんを亡くされたばかりだったんですね・・。
でも、さわさんのような優しい飼い主さんに出会えてそのワンちゃんも幸せだったと思います。
自分の子供の健康管理だってままならないのに、動物の健康管理は言葉が通じない分もっと難しいです。
今の時代、ペットの保険なんてあるんですね~
通院一回当たりいくら下りる、とかあるんでしょうかwink


>はっかちゃんへ
おしっこの病気かぁ・・犬にも色々と病気があるんだね。
病院に連れていけばちゃんと何の病気か判断できて症状に合わせて薬とか餌とか与えることができて凄いなと思う。
人間の世界とおんなじように動物の世界も医療が進歩したんだね~
動物病院でのお取り寄せ・・もうそう聞いただけでdollar高そうだもんねsweat01
でも、完治して良かったね!


>くるたん家族さんへ
28度の温室から、我が家の寒々した玄関にやってきたのだから環境はガラッと変わったわけです。
特にこの時期は日ごとに寒さが増すので体調崩しちゃうのも予想できたはずなのに、ナナにはかわいそうなことしちゃいました・・。
でも元気になってよかったです。
まだ子犬だから外飼いは厳しいそうで、ナナも春までの辛抱ですcherryblossom


>わさび音さんへ
はじめまして。書き込みありがとうございます。
わたしの方こそ、足あと付けたのに読み逃げしちゃっててすみませんでしたcoldsweats01
わさび音さんのお宅のわさびちゃん、大活躍ですね!一度だけ球場で拝見しましたよheart04

やっぱりネコだけじゃなくてワンコだってあったかい場所が好きなんですね。
これからますます寒くなるのでわさび音さんもわさびちゃんも風邪に気を付けてくださいね!

投稿: kazu | 2008年11月11日 (火) 13時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/103335/25072498

この記事へのトラックバック一覧です: 神経性胃腸炎:

« どんぐりの恐怖 | トップページ | おやつ »