« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月の12件の記事

2008年12月30日 (火)

またまた♪

001

「モラタメ」のサイトから荷物です。

1本800円位するごまだれと、低カロリーのビールが当選shine

ごまだれは1000名様、ビールは10000名様に。

万馬券より確実性を選ぶ派です。

つーか、いつも配達してくれる佐川のお兄さん。

メチャかっこいいんですけどhappy02 あはは

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年12月29日 (月)

初滑り&恋空

冬休み・雪・スキー・スキー・スキー・スキー・冬休み・雪・スキー・スキー・スキー・スキー・雪・スキー・スキー・スキー・スキー・冬休み・雪・スキー・スキー・スキー・宿題・スキー・雪・スキー・スキー・スキー・スキー

↑コレ、雪が降ってからの子供たちの脳内ですcoldsweats01

年の瀬でみんなきりきり舞いというのに

子供はそんなのお構いなし。

「スキー!スキー!」と朝から晩まで吠えてるので

1時間だけ、という約束で一番近くのスキー場へ行きました。

004

リフトに乗れたのはわずか3回だけで

まるで不完全燃焼、一酸化炭素吐きまくりです(笑)

でもま、お義母さんの顔色をうかがいながら出発した身。

この時期の嫁姑間の確執は極力避けたい。

気持ちよく新年を迎えるために!wink

子供たちにはかわいそうなことしたけど、

次はヘロヘロになるまで滑らせてあげるからgood

スキー場滞在1時間という最短記録でしたが

青空×ゲレンデの大好きな景色を見れただけで

年末のせわしなさから解放され気分爽快でしたhappy02

それと、青空といえば

さっきまで映画「恋空」やってましたね。

最初ちょっと、ついてけないかなーと思った部分もあったけど

徐々に引き込まれ、終盤の思いもよらない展開に涙々でした。

(この程度の感想ならネタばれナシですよね)

集中して観たかったので、子供たちには、

「ママこれから怖い映画観るから早く寝た方がいいよ」

と9時までに寝かせることに成功bleah

パパが忘年会でいなかったから、

映画館のノリを求めて電気消して観ました。(怪しい!?)

ちっちゃいテレビのくせにcoldsweats01

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008年12月27日 (土)

雪 ( ̄Д ̄;;

010 011

きのう、朝起きたら外は真っ白!

とうとう降ってしまいました。

運転怖いです。

今日から子供たちは冬休み。

朝からひたすら庭で雪遊びしてます。

さっき、寒くないのか聞いたら、汗だく、だそーで・・coldsweats01

021 023

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年12月25日 (木)

サンタさんからのプレゼント

002

25日朝の子供たちのリアクションは親の毎年の楽しみです。

想像通りの言動がとっても微笑ましいのです。

サンタ説危うし!?と思ってた娘も

ちゃんとサンタさんへお手紙を書き、ワクワクしながら眠りにつきました。

そして朝起きたのは4時!

プレゼントを確認し二度寝してましたけどね。

まだまだかわいい3年生。サンタ説顕在のようです。

息子は前の晩、サンタさんへの手紙を封筒に入れ律義にのりづけまでして枕元に置いて寝ました。

パパのアイディアで、手紙を開封したときの切れっ端を何気なくプレゼントの横に落としておいたら、

朝起きた息子は「サンタさんここで読んだんだぁ~!!」と目をまん丸くしてました。

結構リアルでしょ~?smile

ある意味子供たちを騙してるようで心苦しいんだけど、

夢のある嘘なのでどうかご勘弁を。wink

さて来年はどうなるか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月23日 (火)

カップフォンデュ

010

わーい!

当たったぁ~

今回は新製品をもらってためせる「モラタメ」サイトから。

カップフォンデュだそうです。

1箱6個入り×2箱=計12個。

パパの夜食にちょうどいいか。

当選人数は1000名です。

こーゆう確率の高そうなのしか応募しませんが

なんでもいいから当たると嬉しい~happy02

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年12月22日 (月)

懐かしい!!

スマスマで「冬に聴きたい名曲歌謡祭」やってましたね~

藤井郁弥の「TRUE LOVE」に、シャ乱Qの「シングルベット」などなど

今じゃ懐メロ的な80年90年代の大ヒット曲を

全曲本人が登場してSMAPと共演!

さすがスマスマ。豪華でしたhappy02

「TRUE LOVE」は、ドラマ「あすなろ白書」の主題歌でしたね。

ちょうど学祭の時期で、お好み焼きの露店の準備を友人宅でやり、

ドラマに間に合うように猛ダッシュで帰ったのを思い出します。

そいえば、「あすなろ抱き」って言うんだっけ?

「俺じゃダメか?」ってhappy02

きゃーーーーheart04

あれ大好きだったっけ。

パパ(当時は彼か)は絶対やってくんなかったけどネ。bleah

そして、トリはマッキー。

「どんなときも」「もう恋なんてしない」「世界に一つだけの花」をメドレーで。

マッキーがSMAPのメンバーの目を見ながら歌ってて楽しそうだったけど

そんなに見つめなくても・・って位見つめててちょっとキモかった・・coldsweats01

でもやっぱ「もう恋なんてしない」とか何年たっても名曲だなーって思う。

「~かたすみで迷っている背中を想って心配だけど」って部分の歌詞、

優しさがにじみ出てて昔から好きです。

最後の「世界に・・」はお約束としても、

アラフォー間近のわたしら夫婦にとって、

今日のラインナップはもうド真ん中な曲ばかりで興奮しましたhappy02

テレビの前で口ずさむ、いや、熱唱する(笑)親たちを見て

子供たちはポカーンとしてましたけど・・coldsweats01

ひと昔前の歌聴いてテンション上がるのは歳とった証拠かな(笑)

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008年12月20日 (土)

ひいじーちゃん

今日は5年前に亡くなったひいじーちゃんの命日。

大好きだった「すあま」を仏壇に供えました。

いいじーちゃんだったんだぁ。

でんと座って威張ってるんだけど、女、子供には優しい。

ひいばーちゃんも、

「おらには優しかった」と、いまだにのろけてますconfident

話が面白くて人を笑わせるのが上手だったし、

そういえば、人を使うのも上手だったっけ。

例えば、

夕方日が落ち、部屋が暗くなると、

じいちゃん自身が、暗くて新聞読みづらいのに

「おい、ぼこ(子供のことをさす方言)暗くねーか?」

と、子供を心配してるふりをして、

ひとに部屋の電気をつけさせる、という・・。(笑)

じーちゃんとしては、してやったりsmile

ちょっとムカってくるけど、これが許せちゃうんだな~。

そんな憎めないお茶目なじーちゃんでした。

030_3

小春日和のような暖かな昼過ぎ、

ひいばあちゃんと子供たちとお墓参りに行きました。

5年前の今日は、重い雪が深々と降り積もり、

車庫もつぶれてしまったほどだったのにね。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年12月18日 (木)

手帳持つ派?

数年ぶりに2009年は手帳を持とうと思います!

その昔は必要不可欠だった時代もあったけど

結婚してからはトイレに貼ってあるカレンダーが手帳代わりcoldsweats01

もうここ何年もマックのポケモンカレンダーを愛用してますbleah

家族の予定などすべてここに書きこみ、

必ず毎日1回以上入るトイレで確認するので

手帳がなくてもそんなに不便と思ったことはありませんでしたが、

しいていえば持ち運べないのが難点sweat01

それと、

カレンダーに予定がすべて書いてあるので、

捨てずにその年の記録として残しておきたい。

するとすごくかさ張るわけで。

そっか、手帳なら保存しておくにも場所をとらないわけだflair

(9年かけてようやく気付いた・・・coldsweats01

で、

一大決心。

来年は「手帳持つ派」の仲間入りshine

使いこなせるかどうかは別として。(笑)

去年まで素通りしてた手帳売り場へ行きました。

一番肝心なのが、大きさ、かなー。

荷物になるのが嫌なので薄くてコンパクトなもの。

手帳に日記は書くつもりないので(見られたらアウトだし!?)、

見開きの月間スケジュールがあれば十分。

開くたびに心和むようなデザインだとなおよし。

その結果、

001_2

これに決定。

幸せがやってきそうでしょ?

歳がいもなく、と言わないでねwink

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年12月16日 (火)

当たったどぉー

063 062

発泡酒beerが当選!

わーい!

350ml×24缶入り1ケースを2万名様に。

アサヒさん、太っ腹!

って、わたしはあんまり飲めないんだけどネcoldsweats01

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年12月15日 (月)

外食したい理由

遅い朝ごはんを食べ、遅いお昼は外でrestaurantというのが日曜の定番です。

お財布事情が寒くても、寒いなら寒いなりのお店に行けばいい。

外食したい理由。

言ってみれば主に同居ストレスの緩和が目的かなsmile

一週間分をリセットし、また頑張ろうって意も含めて。

(ラクしたいのも本音!?)

きのうはかっぱ寿司へ行きました。

要は、何を食べるかは大して重要では無く、

家から抜け出し、そこに4人で過ごせる空間が持てるshine

それが嬉しい。

結婚前は、

大家族って楽しいかもflair

なんて、安易に考えてた面もあったけど、

その後の月日の経過とともに何かが積もり積もって、

4人の空間を求めるように。

ま、子供たちにとっては

おじいちゃんおばあちゃん達がいる環境は

もちろん良いに決まってるのだけどね。

でもね、

おじいちゃんおばあちゃん達の前にいるママ(わたし)は

ママであってママじゃない。

ママがふたつの顔を持っていること、

子供たちもとっくに承知。

ま、あーだこーだ言ったって

全部ひっくるめて、それがママなのだけど。

あと、

どーでもいい事ですが、ちょっと追記。

かっぱ寿司にいくと、いつも不思議なのが、

お昼時間をとうに過ぎてるのに

お客さんが吸い込まれるように入ってくること。

今食べてるのは何ごはん?って聞きたくなります。

お昼なのかおやつなのか、それともかなり早めの夕ごはん??

結構みんな日曜は朝寝坊して、

朝食も昼食も遅くなっちゃうってことなのねきっと。

なんだうちだけじゃないんだ。よかった。(いい方に解釈smile

それに、

4人でたらふく食べても

ラーメン屋で食べるより安く上がるってどーゆうことよ?

かっぱ寿司あっぱれ!

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008年12月13日 (土)

おひさです~

しばらくブログ更新してないと

どうも何から書いていいのかわからないcoldsweats01

年賀状作りやら家の水道工事やら子供の半日帰りやらで

毎日バタバタしてたら12月も半分近く過ぎちゃいました。

とりあえず年賀状を早く完成させないとね。

作るのは会社のと家のとで2種類。

会社のは干支の絵を入れ替えるだけなのでいいとして、

問題は家の分。

子供たちが小さい頃は写真が山ほどあったから楽だったけど、

大きくなるにつれ写真の数が激減。

年賀状に使えるような写真を探すのがひと苦労ですsweat01

それだけ子どもと過ごす時間も減ったってことかな~。

とにかくここんとこ気ぜわしいです。

なんかこう、常に追われてる感覚みたいな。

こんなときこそ、

「慌てず走らずゆっくりと」の精神で臨みたいものですが

今朝なんて、

「いつもよりどこか身軽~notes

と思ったら

ブラジャーするの忘れてた・・・・・ヾ(.;.;゚Д゚)ノ

やっべ、お腹の方が出てるっ!?

多くは語りませんけど(笑)

ま、そんな失敗もありきの何かと忙しい年の瀬ですが

体調に気をつけて乗りきって、明るい2009年を迎えましょーね!!

007

そうそう、サンタさんにも来てもらわないとねwink

最近、娘にとってのサンタ説が微妙です。。。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年12月 2日 (火)

りんごLOVE

真っ赤なりんごがおいしい時期ですねapple

先日息子が幼稚園から1個もらって帰ってきました。

春から年長さんみんなで畑へ行って、

実際に摘果や葉摘み、袋かけなどをしながら

成長を見守ってきたりんごなのだそうです。

りんごがまだ青いうちにマークを書いたシールも貼ってみたんだって。

家でお姉ちゃんと一緒にドキドキしながらシールをはぐと・・・・・

002 006

ほらこの通り、かわいい「ダイヤdiamondりんご」になってましたhappy02

それから、

今年もご近所やお友達から沢山のりんごをいただきました。

ありがとうございます!

りんごといえば、ダントツで「ふじ」が好きheart04

「シナノスイート」も最近のいち押しですが日持ちがしない点が惜しい!

011_3 015

いただいたりんごのほとんどは、

よく見るとキズが入ってたり、形が不格好だったりと

いわゆるB級品ってやつです。

でもでも、そんなのはノ~プロブレン!!!

味は全く変わりませんgood

ねっ!蜜がキラキラshine光ってるでしょ~

蜜が入ってるのは完熟の証しなんだそうですwink

一年を通して季節の果物がタダで楽しめるなんて

ほーんとありがたいhappy02

信州はくだもの好きにはたまりません。

そうそう、

1日1個のりんごは医者を遠ざける、らしいですね。

りんごが赤くなると医者が青くなる、らしいですね。

お医者さんは、もはや大ピンチですね(笑)

| | コメント (8) | トラックバック (0)

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »