« 手紙 ~拝啓 十五の君へ~ | トップページ | 豆まき »

2009年2月 2日 (月)

寄り道♪

007_2

sky blue!

こーんなきれいな空見ちゃうともう事務仕事なんてしてられないゎ!

花の配達をスピーディに済ませ、

そのあと銀行へ行ったついでにこっそり・・・

足湯に寄り道spa

012_2

気持ちいぃ~heart01

ところで、

こういう場で意外と楽しみなのが、

知らないおばさんたちとのおしゃべり。

「あんたどっからお越し?」

そっから始まる他愛もないおしゃべり。

心もぽっと温まりますcute

ただし、田舎ならではの注意点も!

知らないおばさんと思って

うかつに真面目な悩み相談などしてはいけないのだ。

実は家が近かったり、知り合いの知り合いだったりするからです。

どこでどう繋がってるかわからない。

くわばらくわばらbleah

|

« 手紙 ~拝啓 十五の君へ~ | トップページ | 豆まき »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

いいねぇ足湯spafoot
諏訪湖によく行くけど、場所によって温度が違うから、温い方しか空いてない時は後で熱い方に移動しますsmile
湯田中も一回行ったことあるよsign01イベントやってたから混んでたけど、平日ならゆっくりできるねwink
至福の時や〜confident

投稿: スマイル | 2009年2月 3日 (火) 10時39分

足湯の写真に写っているshine湯気shineがイイgood
あったまりに行きたい!!!
気軽に寄れるって最高だね。

投稿: kazu | 2009年2月 3日 (火) 11時31分

↑名前一緒でまぎらわしいから今度から和枝にするねhappy01

投稿: 和枝 | 2009年2月 3日 (火) 13時10分

足がcameraちらりと写っているのは、
kazuさんの足かしら~?
なんだか?お色気な感じで、
ドキドキheart02してしまったのは、私だけかなsmile
これもチラ見せ効果shinesign02

投稿: しゅんきまま | 2009年2月 3日 (火) 15時23分

空キレイですね
足湯いいですねspa
私もよく行きますupupゆっくりつかって癒されますねchick

投稿: 11ばん | 2009年2月 3日 (火) 18時09分

澄みきった空に雪山、そして足湯。

もう贅沢な環境です! 羨ましいです。

でも、晴れてる時は寄り道くらいしていいと思いますよ。心休まるひと時でしょうから。

投稿: perry | 2009年2月 3日 (火) 21時49分

>スマイルさんへ
諏訪湖にもあるんだぁ足湯。
行ってみたいな。試合の後にでもwink
時間ない時は熱い上流、ゆっくりしたい時は温めの下流に入るようにしてるよspa


>和枝ちゃんへ
そだね。足湯はハンドタオルさえあれば入れるから、簡単でいいよね~
湯気多くって、右側まっ白になっちゃったよcoldsweats01
お名前、お気づかいどうもありがとね。


>しゅんきままさんへ
そう?足タレにでもなろうかしら!?(笑)な~んてねbleah
ほんとはもっとチラ見せしたいところなんですが、
苦情がくるといけないのでこれ以上はやめときます(笑)


>11ばんちゃんへ
冬の晴れた日って、なんだか得した気分だよね。
青空のもと、山ノ内の82までドライブ。
もちろんアンジェラ歌いながら。(笑)
温泉だと、カップルさんは男湯女湯にわかれなきゃだけど、足湯は一緒に浸かれてGoodねんwink


>perryさんへ
こうなったら(どうなったら?笑)田舎暮らしを思う存分楽しむことにします!
上の写真は、息子を園に送った帰りに毎日見る景色です。
季節ごとに変わる山の色っていいもんですよconfident

投稿: kazu | 2009年2月 4日 (水) 00時17分

うひょー、きれいな山やねぇ。
なんちゅう山やろか?
足湯も良いねぇ。
こんなの見たら旅がしたくなるなぁ。

投稿: ひさし | 2009年2月 4日 (水) 11時51分

>ひさしさんへ
これは高社山という、大きく言えば志賀高原の一部の山です。
晴れた日は雪山が青空に映えてとってもキレイですshine
そちらでも山には雪は降り積もるのかなぁ?
足湯で癒しのひととき、クセになりますsmile

投稿: kazu | 2009年2月 5日 (木) 09時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/103335/27707639

この記事へのトラックバック一覧です: 寄り道♪:

« 手紙 ~拝啓 十五の君へ~ | トップページ | 豆まき »