« 秋祭り | トップページ | 東京レポ »

2009年9月28日 (月)

年季

024

お祭りが終わり、
残ったお赤飯をおすそ分け用にパック詰め。
ひいばあちゃん曰く、
おこわは角にきちっと詰めるのが大事。と、
わたしが適当に詰めたのをササっと手直ししてくれた。
ほほぉ、全然違う。
おいしそう。

日々勉強です。

|

« 秋祭り | トップページ | 東京レポ »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

おばあちゃんのシワシワな手には、真心があるよねheart01
昔の人の教えって『なるほど〜』って思うこと、たくさんあるなぁconfident

riceballも力加減で全然違うんだよねhappy02
シワの数だけ味がしみるのかしらhappy01

投稿: スマイル | 2009年9月29日 (火) 08時50分

>スマイルさん
なぜかひいばあちゃんの言うことはちょっとしたことでも素直に耳を傾けたくなるんだよね。
我が家の陰の大黒柱だよ。
これからも元気で長生きして色々教えてほしいなと思います。

投稿: kazu | 2009年9月29日 (火) 14時57分

おばあちゃんか~

私は産まれたときからすでに祖父母がいなかったので、おじいちゃん、おばあちゃんに憧れました。

いつまでも優しくしてあげてくださいね。

投稿: perry | 2009年9月29日 (火) 15時31分

近くに素敵な見本となる方がいてとてもうらやましいです。
その年代の人からは教わることはとても多いですよね。多くのことを教わって、また自分の子供達に残していけるといいですね。
私には自分のほうの祖父母はもういないので、夫の祖母を大切にしていけたらと思っています。

投稿: じゅん | 2009年9月29日 (火) 21時35分

>perryさん
わたしは正直、核家族に憧れたりすることもありますよ。
でも、おじいちゃんおばあちゃんがいる環境は
自然と思いやりの心などが育ちそうな気がします。
子供にとってもいいことなんでしょうね。


>じゅんさん
たまに、ひいばあちゃんが昔の話を聞かせてくれます。
大変な時代を生き抜いてきたからこそ今の幸せに気づいたってよく言ってます。
ご主人のおばあちゃまはご健在なんですね。
いっぱい教わりたいですね。ご健康お祈りしています。confident

投稿: kazu | 2009年9月30日 (水) 00時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/103335/31563359

この記事へのトラックバック一覧です: 年季:

« 秋祭り | トップページ | 東京レポ »