« 表彰式なう | トップページ | ばたばたと »

2010年12月16日 (木)

ハローグッバイ茨城

107

そんなわけではるばる茨城県の北茨城市まで行ってきました。

ホテルの裏はすぐ海ってことで、
それ聞いただけでも行く前からウキウキでしたが、
波の音がうるさくて眠れないなんていう贅沢な非日常感を味わったり
(てか、結構深刻な問題だったcoldsweats01)、
果ては次の日の朝、窓から日の出を拝んじゃった時はそりゃもう大フィーバーで・・。
さすが海のない長野県に住むわたしたち。
これでもかってほど写真撮りました(笑)

行き帰りはほぼ高速ですが、少しだけまだ繋がってない区間があって、20キロ程一般道を通りました。
帰りはその一般道が無限に渋滞。
なので渋滞回避のため、町なかの県道に入って走ってたら、
なんとなんと偶然にもあの森高の「渡良瀬橋」に巡り逢えたのです。
実在してるってのは知ってたけど、
昔から渡良瀬橋っていう響きがいいよねって、
パパといつか行ってみたいと言ってた場所なので感激!
運転がんばってくれてるパパへ思いがけないご褒美になりました。
橋は古いけど思いのほか立派なトラス橋でびっくり。
歌詞の感じからするともっと山に囲まれた小じんまりした橋を想像してたので。
歩道も横にちゃんとありました。
できればここから夕日見たかったけど、
あたりはすでに真っ暗!写真だって散々ですよcoldsweats01 アチャー

382_2 383

帰ってきて調べたら、歌碑が建っていたり、近くには歌詞にある八雲神社や床屋の角にぽつんとある公衆電話もあるんだそう。
くぅー!準備不足を悔やむね。

あと、少し手前には足利フラワーパークもあって、
クリスマスイルミネーションがすごーくきれいでしたshine
巨大なアウトレットモールもあったなぁ。時間があれば寄りたかった。

それにしても、ほんとまさかの入選。
あれはたしか夏休みの宿題のひとつで、童謡の作詞か作曲をやるという課題だったっけ。
まさにやっつけでやってたように見えた作詞だったけど・・それはオフレコbleah
思わず先生に人違いじゃないですかって聞き直したもん(笑)
こんなことでもなければこの先一生足を踏み入れることなんてなかったであろう茨城県。
そういう意味では娘に感謝ね。
現地の役所の方々にも大変お世話になり良くしてもらった。
初めて会った人ばかりなのに緊張しないで済んだのは話し方のせいかな。
茨城の方言が何とも言えずあったかい。恋しそうになりましたconfident(笑)

今回訪れた北茨城市は童謡作詞家の野口雨情の故郷。
中野市出身の作曲家中山晋平と組み沢山の名作を生みだした関係で
中野市と姉妹都市になっています。
お二人が作った童謡では「シャボン玉」「しょうじょう寺の狸囃子」「雨降りお月さん」などが有名です。

|

« 表彰式なう | トップページ | ばたばたと »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

紅茶のおいしい喫茶店には寄らなかったの?cafe(笑)←タイトルねcute

思いがけず素敵な場所に行けて良かったねshine
歌詞に出てくる場所って行ってみたくなるよねsign01私も調べて巡ることあるよrvcar
アウトレットは佐野かな?私も通りすぎただけだったけど、行ってみたいよねconfident

茨城は一回行った事あるけど、行く機会ってなかなかないよねhappy02
今回は娘ちゃんのお陰で、波の音も心地よく?聞けたのねsmileやっぱり、海見るとテンション上がっちゃうupupup

たまには、遠方の家族旅行もいいねrvcarnotesnotes

投稿: スマイル | 2010年12月16日 (木) 11時17分

>スマイルさん
ハイ芳恵ちゃんとかぶりました(笑)
そういえばコーヒーの美味しい喫茶店はよくあるけど紅茶の美味しい喫茶店てあんまりないよね~cafeって関係ないけどbleah

行きは「渡良瀬川大橋」ってとこ通って「惜しい!!」って思ってたんだよ。
アウトレットはそうそう佐野!
でもスマイルさんなら軽井沢がすぐだねflairいいなぁ~heart04
茨城というと遠いね。栃木なら日光とかあるから行くチャンスもありそうだけど、茨城って・・何かあったっけ?coldsweats01

投稿: kazu | 2010年12月17日 (金) 08時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/103335/38087729

この記事へのトラックバック一覧です: ハローグッバイ茨城:

« 表彰式なう | トップページ | ばたばたと »