カテゴリー「ペット」の記事

2012年6月19日 (火)

久々の、ななです

017

目線の先は、もちろん・・

おやつ!

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2009年8月 1日 (土)

夏休み8日目(しつけ教室)

001_3

夏菓子、若鮎。
新潟からのお土産です。
ちょっとメタボなお腹の中には、もっちり甘い求肥入り。
おいしくて1尾じゃ足りません。
大好き。

今朝、子どもたちも連れて、近所の公園へ。
犬のしつけ教室というのに初めて参加してみました。
犬に関しては全くの素人なので、こういう機会も大事かな、と。

集合は8:50。次々とワンちゃんが登場。
なんだかみんな横文字の犬種のワンちゃんばかり。
いやいや、ナナ。自信を持て。
キミだって立派な黒柴。首輪が取れちゃうほど嫌なことは嫌だと自己主張できる犬は他にはいない(笑)

で、今回の講習のなかで一番勉強になったことはというと・・

我が家では、犬がいけない事(噛んだり無駄に吠えたり)をしたら、
実は叩いてました。
今までもそうやってきたから当たり前だったのだけど、
叩くという手段は、犬にとっては「?」て感じで、
単に恐怖心を与えてしまったり、逆にかえって犬が調子に乗ったりすることもあって、百害あって一利なしとのこと。

それよりもっと効果的な方法、
それは、褒めて育てること。(人間と同じだね)
マッチの先ぐらいのご褒美を用意して、言うことを聞いたり、おりこうにしたら、褒めるのと同時に口にもご褒美を入れてあげる。
数秒後には忘れるのでご褒美は素早く。
なるほど~ってことで講義聴いてる間、思いのほか静かにしてたナナに何度もその方法で褒めてたら、あら不思議。
その後もあまり無駄吠えしない!?さっそく効果を実感!?

最後の質問タイム。
うちのナナ、散歩のリードを繋ぐときに嬉しすぎてか何なのかわからないけど、
首を左右に振って激しく反発して、リード繋ぐのにひと苦労なんです、と相談を持ちかけたら、

「お散歩は最高のご褒美。おりこうに出来ないのなら、リード繋ぐの一旦やめて、知らんぷりしてその場から立ち去ってみてください。」

犬にとっては叩かれることよりも、飼い主に知らん顔される方がずっと哀しいことなんだそうです。
ほぅ~なるほどね。さっそく明日やってみよう。

今まで犬猿の仲のような吠え友(?)だったワンちゃんとも、帰り道にはすっかり仲良しに。
魔法でもかけられたかのように全然吠えなくなっていた。

次回の教室は8月下旬。さて、乞うご期待。

| | コメント (2) | トラックバック (2)

2009年6月10日 (水)

蚊の季節ゆえ、

034

ナナのフィラリア予防のお薬を貰いに行ってきましたhospital

今は血液検査をやってからじゃないとお薬貰えないんですね。

知らんかった。

血液検査はフィラリアに感染してないかどうか調べるもの。

後ろ脚からの採血だそうで、

飼い主さんは診察室の外で待っててくださいと言われたので

格闘現場?は見てませんが、

耳を澄ましても鳴き声や暴れる音も聞こえませんでした。

えらい!ナナよくがんばった。

しかしあんなお肉のないような場所に針刺すなんて、やっぱ痛そ。

蚊もぼちぼち発生してきてたから心配だったけど、

検査の結果は、陰性ー。よかった~

で、ほっとした後は、お金の清算、、、

飼い主は飼い主で、別の意味で痛かったですcrying

手持ちが足りなくて、半分の3か月分しか買えなかったし。

また3ヶ月後に買いに行かなきゃ。

正直わたし、ペットに関してはちょっと潔癖で

あんまりさわることが出来ないのです。

だから娘が学校から帰ってくるのを待って病院へ。

車に乗っけるのから車中から診察台に載せるのまで

全部娘がやってくれた。

今日は娘がいてくれてほーんと助かった~。ありがとうconfident

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月28日 (土)

さんぽ

017_2 041_2 007_2

ナナがお散歩デビューしました。

やっとです。

今まで嫌がって(怖がって?)うちの敷地から出ようとしなかったんだけど

今日初めてすんなり道路へ出ることができました。

きっといつも遊んでくれる子供たちが一緒だったから安心したんだね。

畑には春一番のオオイヌノフグリの青い花があちこちに群れてました。

ふきのとうも顔を出してましたよ。

春ですねー。

そして、グランセローズが明日いよいよキャンプインします!

10時からキャンプインセレモニー。

明日天気になあれ~happy02

040 三度の飯よりナナが好き、な娘。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年11月 6日 (木)

神経性胃腸炎

011

ナナdogがうちにきて10日経ちました。

実は6日目ごろ急にナナの元気がなくなり

エサも食べず、水もろくに飲まなくなりました。

一日中丸くなって寝てばかり。

ちょうど連休に入ったので

病院へ連れて行くこともできず様子を見ていたんですが

3日過ぎてもいっこうに元気にならず

連休明けにお医者さんに診てもらったところ

「環境の変化による神経性の胃腸炎」・・との診断sweat01

犬の世界にも神経性の胃腸炎なんてあるとは驚き。

柴犬は丈夫な犬種だと過信してました。

このところ朝晩めっきり冷え込むようになったので、

そのせいもあると思います。

ペットショップにいた時は

一日中28度のお部屋にいたんだそうで・・。

考えてみたら無理もないです。

でも病院で

皮下点滴と注射をしてもらったら

前日までの不調が嘘みたいに、みるみる元気になりました!!!

特に飲み薬は処方されず、

消化の良いドックフード缶をひとついただいただけです。

玄関で飼っているのだけれど、

長野の冬の寒さは厳しいので

春が来るまで外飼いはダメだそうです。

それにしてもお医者さんってスゴイ!

まるで魔法でもかけたかのように

今は元気いっぱい飛び跳ねてますnote

いやぁ~

元気になって本当に良かったです!happy02

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2008年10月27日 (月)

よろしくねっ♪

007 009

きのう、我が家に新しい家族が仲間入りしました。

6月22日生まれの黒柴の女の子heart04

名前はナナに決まりました。

実はうちに来てからまだ一度も「ワン!」と吠えてないの。

いちお番犬のつもりなんだけど・・・coldsweats01

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2007年11月23日 (金)

ありがとう、える

S2007_11230430

今朝、

えるは天国へ旅立ちました。

きのうの夕方パパが茨城から帰ってきて、

またすぐ晩に会議へ行かなければならず、

パパは自分のにおいが染み付いたまだ洗ってないTシャツをえるに掛け

後ろ髪ひかれる思いで会議に行きました。

深夜に帰宅したパパ。

相当呼吸が速いと言って心配で夜中に何度もえるの様子を見に外へ。

パパが夜3時すぎに見た時はまだ息をしていたんだけど・・・

朝、お義母さんが見たら息絶えてたそうです。

階段の下から聞こえるお義母さんの声。

「える死んじゃったー・・・」

それを聞いて娘は布団を頭までかぶったまましばらく顔を出しませんでした。

そうだよね。

悲しいよね。

大好きだったもんね・・・

11歳2ヶ月のいのち。

犬としてはもうおばあちゃん。

毎日散歩に連れていってあげられなくてごめん。

そんな時えるったら犬小屋の近くにある植木鉢を荒らして小さな抵抗してたっけ。

こら~!荒らして~!って怒っても、ほんとは散歩に連れてってあげないこっちがいけなかったのにね。

怒ってごめんよ、える。

しかしパパが帰ってくるまでよく待ってた える。

がんばった!

よくがんばった!

今日お義母さんから聞いたけど、

最初にお医者さんに連れて行ったとき、

その夜がヤマだと告げられてたんだって。

でもあれから3日、

一時は水分さえ受けつけなくなったけど、

パパが顔を見せると、下を出してぺろぺろってするんです。

水ちょーだいって。

パパが呼ぶと、動かない体を必死でピクッとさせて応えていました。

そしてその数時間後、安心して深い眠りについたのです。

えるは最期に大好きなパパに会えてほんと嬉しそうでした。

える。

いつも家族の帰りを出迎えてくれてありがとう。

あやしいおじさんが来た時は声がかれるまで吠えてくれてありがとう。

子供達にも一度も噛み付いたりしたこと無かったし

初めて見るはずの子供のお友達にだって、一度も吠えた事無かったような気がする。

今考えると子供好きの気のやさしい犬だったなって思う。

たまに、川に入る変な犬と言われたこともあったけど、

わたしはそれがちょっと自慢だったよ。

娘は明日えるのお墓を作ってあげると言ってます。

える、いままでありがとう。

ゆっくり眠ってください。

それと・・・

たまには子供達の夢の中に遊びに来てちょうだいね。

S2007_11230214_2

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2007年9月11日 (火)

かたつむりクン

2007_09090036_4 2007_09090037

かたつむりといえば梅雨の時期の生き物かと思っていましたが

先日干乾びそうになっていたかたつむりを保護。

無事、過保護に飼育中。

♪つのだせやりだせあたまだせ~

と、息子につんつんされまくりのかたつむりクン。

そんなにつんつんされたら何も出せませんからーー。by カタツムリ

右側のブログパーツの中に「検索フレーズランキング」というのがあり、

“かたつむりの飼い方”というのが常に上位に君臨しています。

そんなフレーズ検索の入口からわたしのブログに来てくれる方も多いのかな。

ありがたいことです。

そういえば去年かたつむりをつかまえた時も9月でした。

まだまだ残暑が厳しいけど、

どうか長生きしてちょーだいね!

2007_09090038

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006年11月 8日 (水)

涙涙・・・

うっうっ~~

って、悲しくて泣いてるわけではありません。

涙が出るほど、笑えることがあった訳で・・・

ダンナがね、うちのえる(犬ね)の

うん○をふんじゃったの!!

それもね、今日履いたばっかのおニュー☆のクツで!!

おかわいそうに~~

あーーー笑えるーーー

ご愁傷サマ~~ ナムあん (‐^▽^‐)

200611081028000

おいら、える。

おいらがなんかわるいことした??

| | コメント (0) | トラックバック (0)